アクア用品

水草用ハサミって必要?オススメは?

更新日:

水草を切ることをトリミングと呼びますがアクアリム用品にも水草用トリミングハサミというものが売っています。

勿論、家庭用のハサミでも水草は切ることが出来ますが専用品と何が違うのか、またオススメのハサミも紹介したいと思います。

アクア用ハサミの特徴や疑問

上が水草用ハサミ、下が事務用のハサミです。画像を見てもらえれば一目瞭然だと思いますが違いや使用した際の利点等を述べていきます。

水草用ハサミの方が細い

水草用のハサミは全体的にシャープな作りとなっていて先端も尖っています。

このことにより狭い場所でもハサミがスムーズに入りやすく特に水槽の底の方をカットする時や、ピンポイントで水草を根元からカットしやすいという利点があります。

全体が細く長い商品がある

前項と重複しますがアクア用ハサミは全長が20~30cmと好みの長さを選ぶことが出来ます。

このことにより水深がある水槽でも快適にトリミングを行うことが出来ます。家庭用ハサミだと細くて長いハサミは中々ありませんのでやはり専用品から選ぶのが無難だと思います。

切れ味は?

水草トリミング専用ハサミと売られている商品は大体2~3千円程度のものが多いですがこの位の価格帯ですとそこまで家庭用ハサミと違いは感じません(個人的感想)。

さすがに100均のステンレスハサミよりかみ合わせ等はいいので快適にはなると思いますが。

ADA プロシザーズってどうなの?

https://www.adana.co.jp/jp/contents/products/na_layout/detail01.html

ADAのプロシザーズシリーズはモデルにもよりますが8千円前後もする高級ハサミです。

私も昔使っていましたがやはり軽くて切れ味も良く気持ち良くトリミング出来ることは確かです。

でもこの値段をまた出すかと言われると微妙なところで実用性と言うよりはコレクション性や所有欲を満たしてくれる道具なのかなという感想です。

オススメのトリンミグ専用ハサミは?

まだ一本も専用のハサミを持っていない方に初めての一本をオススメするのであれば長さ20cm台の先端が曲がっているカーブタイプのものをオススメします。

私もこれまで何本もハサミを買ったのですが使用頻度が一番高く使いやすいと感じたハサミは上記のような条件のハサミでした。

なぜカーブタイプの方が良いのかと言うと前傾草をトリミングする際にストレートタイプだとかなり作業が難しくなるからです。カーブタイプであればストレートタイプではカットすることが難しい場所も効率良く作業できます。

それでは実際のおすすめ商品を紹介します。

ADA DOOA アクアシザーズ

http://www.adana.co.jp/jp/contents/products/dooa_tool/detail01.html

ADAの廉価版シリーズDOOAから出ているハサミです。価格は3200~3500円。

元々、ADAはDoAquaシリーズという手頃な値段な商品ブランドがあったのですがそれが現在は廃盤になり現在はDOOAというブランド名になっています。

私が持っているのはDoAquaシリーズの方ですが十分使い易く他のメーカーのハサミより持ち手や刃のかみ合わせ等の細かいクオリティが高く感じたので気に入りました。

その後継モデルである上記のハサミも多少値段が上がったようですが基本的には同じだと思いますので初めての一本に最適なハサミだということでオススメしておきます。

ニッソー トリミングハサミ


チャームで詳細を見る

このハサミも先端に角度が付けられているので前景草等のトリミングに向いています。

刃の部分が短いので大量に水草をカットするような場合には向きませんがピンポイントで水草をトリミングする際に活躍します。

値段も1500円前後ですが作りも切れ味も悪くなかったです。

トリミングハサミを使用する際の注意点

水草用のハサミは基本、材質がステンレスですが使用後に水滴が付いたまま保管していると普通に錆びてきます。

ですので使用後は毎回タオルかキッチンペーパー等で拭きしっかり乾燥させることで長持ちします。

それでも長年使っていると錆びたり切れ味は悪くなっていくのですが、これをするとしないとでは劣化のスピードが雲泥の差になります。

まとめ :100均のハサミでもいいけど・・・

結局、アクアリウム専用のハサミを使うことによって作業効率が上がりストレス無くトリミングが行えます。

上記で紹介したハサミは1500円から3000円くらいとそこまで高いものでは無く一度購入すれば長く使えるものなので水草をトリミングする機会が多い方は持っておいた方がいいアイテムの一つだと思います。

-アクア用品

Copyright© アクアリウムの始め方 , 2018 All Rights Reserved.