水草レイアウト

水草レイアウトの基本、前景・中景・後景について解説!

投稿日:

水草を水槽に植える際に前景・中景・後景と大きく三つにエリアを分類しそれぞれに適応した水草を植えることが基本となっています。

例えば前景に背が高くなる後景に向いた水草を植えてしまうと後ろの景色が見えなくなってしまいますよね。

ということで今回は水草レイアウトの前景・中景・後景について簡単に解説しそれぞれの代表的な水草を紹介します。

前景と前景草について

前景とは水槽の一番手前に来るエリアのことでこのエリアに植える水草を前景草と呼びます。

前景草は中景・後景の邪魔にならないような高さが出ない水草で以下のような水草が一般的です。

  • ショートヘアーグラス
  • エキノドルス テネルス
  • ニューラージパールグラス
  • キューバパールグラス
  • リシア
  • グロッソスティグマ

上記の水草達は以下の記事でも詳しく紹介しています。

背の低い水草、前景草の種類や特徴まとめ

今回は前景草(ぜんけいそう)について紹介します。前景草とは水槽の前方、一番手前に植える背の低い水草の ...

続きを見る

これ以外にも様々な前景草がありチャームの前景草カテゴリを確認するとほぼ全ての前景草の種類を把握出来ます。

前景草が一面に茂っているとそれだけで美しい

前景草をうまく育成出来ればそれだけでレイアウトの完成度はぐっと高まり前景草だけで水槽を埋め尽くしたレイアウトは石組みレイアウトで良く採用されます。

石組みレイアウト水槽の基本を解説

アクアリウムでは水槽に大きな石を沢山入れ石が主役となるようなレイアウトを石組みレイアウトや岩組みレイ ...

続きを見る

前景草は育成難易度の差はありますが基本的には強めな光とCO2添加が無いと上の画像のような緑の絨毯を作る事は難しいです。

それだけに前景草を前景に一面に生やすことが出来れば大きな達成感と壮観な水景が得られます。

逆にどんなに凄いレイアウトでも前景草のデキがイマイチだと全体のレイアウトの完成度もかなり低いものになってしまいます。

要は水草水槽において前景はレイアウトを大きく左右する大事な要素だということです。

あえて前景草を植えないという選択

前系は必ず水草を植えなければいけないというルールはありません。

水草を植えない場合は上の画像のように前景草に白系の砂を敷くことがセオリーとなっています。

これはソイルがむき出しだと自然感が薄れてしまうという理由から前景には砂系(化粧砂とも呼ばれます)の低床を薄く敷くのが基本です。

中景と中景草について

上の画像で言うと水色の丸で囲った辺りが中景になります。

中景は前景と後景の繋ぎの役割を果たす水草を植えないといけません。

となると背が低すぎずかつそこまで高さが出ない或いは調整が効く水草が中景草に使用されます。

中景草として使用される水草の代表種は以下のような水草があります。

  • オーストラリアンクローバー
  • パールグラス
  • クリプトコリネ
  • アヌビアス
  • ミクロソリウム
  • ブリクサ ショートリーフ

その他の中景草はチャームの中景草カテゴリで確認できます。icon

中景は流木や後景の陰になりやすいのでそこまで光を必要としない陰性系の水草が主に使用されます。

アクアリウム初心者に勧めたい陰性メインの水草水槽

水草は大きく分けて陰性タイプと陽性タイプの二つの種類があります。 陰性とは字の通り強い光をそこまで必 ...

続きを見る

それ以外にも使い方によっては比較的背が高くなる前景草を中景草として使用されるケースも多くセンスが問われるところかもしれません。

例えばエキノドルス テネルスは前景草として紹介しましたが中景草のアクセントとして使用されている水槽も良く見ます。


チャームで詳細を見る

後景と後景草について

後景草は水槽の一番後ろに植えるため背が高くなる種である必要があります。

代表種は以下のような水草です。

  • ハイグロフィラ
  • ロタラ
  • バリスネリア
  • シペルス
  • ミリオフィラム
  • マヤカ

その他の後景草はチャームの後前景草カテゴリ で確認出来ます。icon

後景で使える水草は非常に種類が多く自分好みの水草を選ぶことが出来ます。

密生させて森のようにするも良し、シペルスのような細長い水草を植えて清涼感を出してもいいですし最初は自分好みの水草を選らんでいいと思います。


チャームで詳細を見る

また育成難易度が低い初心者向けな後景草はハイグロフィラ系、バリスネリア系がオススメです。

まとめ

今回は水草レイアウトにおける前景・中景・後景とは何か、またそれぞれのエリアに植える水草を初心者の方に何となくイメージして貰えるように記事を作成したつもりです。

ですので絶対にこの水草は前景に植えなければいけないという決まりは無く実際に前景、中景の両方で使用する水草も沢山あります。

また光の強さによって育ちかたも違う水草もありますので購入前のイメージとは異なった育ち方をするかもしれません。

ということで基本を抑えた上で好きなように植えていってももちろん大丈夫です。

 

 

-水草レイアウト

Copyright© アクアリウムの始め方 , 2018 All Rights Reserved.