その他

東京都内の有名アクアリウムショップまとめ

更新日:

アクアリウムショップは実際に熱帯魚や水草を観察したりレイアウト水槽を参考にしたり見に行くだけでも楽しいものです。私も今はそうでもないですが以前は休日にアクアリウムショップ巡りを良くしていました。

そこで今回は東京都内にあるアクアリウムショップで特に有名なショップを紹介したいと思います。私は水草レイアウトが特に好きなので若干レイアウトに力を入れているお店が多くなっていますが実際に行った時の感想を率直に書きたいと思いますのでショップ巡りの参考になれば幸いです。

アクアフォレスト新宿店

住所:東京都新宿区歌舞伎町1丁目新宿サブナード3丁目
営業時間: 10:00~21:00 年中無休
公式サイト:http://aquaforest.tokyo/ourstore/

新宿駅から直通で行けるサブナード内にある有名アクアリウムショップです。場所はサブナードの奥の方にあり取りあえずサブナードに入れば地図がありますので地図を見ながら行けば迷うことは無いと思います。

アクアフォレストは東京に限らず全国的にも知名度が高いショップで書籍等の監修でも目にする機会が多いです。このショップは面積自体はそう広くはありませんが非常にレベルの高い水草レイアウト水槽が常に綺麗な状態で管理されていて来る人を魅了しています。

またレイアウト水槽は定期的に作り直されていますので少し間を空けて行ってみると新しいレイアウトになっていることもありお客を飽きさせない努力をされていると感じます。

水草や生体の状態も全体的に良く店員さんも詳しい人が多いので安心して買い物が出来るとお店ですが都会のど真ん中という立地もあり全体的に値段は高めです。

ちなみにアクアフォレスト新宿店の近くにはパウパウアクアガーデン新宿店(副都心線 新宿三丁目駅E2出口)というこちらも小さめお店ですがアクアフォレストには居ない海水魚の取り扱いもしているので時間に余裕がある人はそちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

アクアフォレスト東京ソラマチ店

住所:東京都墨田区押上1丁目1-2 ソラマチ商店街1階
営業時間:10:00~21:00 年中無休
公式サイト:http://aquaforest.tokyo/ourstore/

アクアフォレストは東京スカイツリータウンにも出店していてこちらも新宿店同様、綺麗な水草レイアウト水槽が展示してあります。

また同じ敷地内にあるスカイツリー水族館はADAが製作・管理している日本では珍しい巨大な淡水レイアウト水槽が一つの目玉になっていますので、そちらも一緒に見ていくとなお一層楽しめるかと思います。

市ヶ谷フィッシュセンター

住所:東京都新宿区市谷田町1-1(JR市ヶ谷駅からすぐ)
営業時間:平日12:00~20:00 土日祝9:00~19:00
公式サイト:https://www.ichigaya-fc.com/#shop

どちらかと言うと併設している釣堀の方が有名かもしれませんが店舗の方も中々の品揃えです。特に熱帯魚の種類は豊富でポピュラーな種から日淡など他店では余り見かけない魚もいます。アクア用品もADAの取り扱いもありこの立地にしては安めな印象です。

逆にアクアフォレストのような高レベルなレイアウト水槽は無くレイアウト素材も少なめだった記憶です。(すいません最近行っていないので参考まで)

H2目黒店

住所:東京都目黒区駒場1-36-5-102(駒場東大前駅から徒歩5分位)
営業時間:11:30~21:30
URL:http://www.h2-l.jp/shop/index.html

水草レイアウターとして有名な早坂さんと半田さんが始められたお店(それでH2だと思います多分)でお店自体は広くないですがハイレベルなレイアウト水槽が店内に並べられています。

H2目黒店では半田さんと馬場さん(女性有名レイアウター)が優しい物腰で丁寧に接客してくれますので初心者の方でも気軽に入れるお店だと思います。ちなみにH2は他にも系列店があるのですが(上記URL参照)H2目黒店が一番レイアウトは充実しています。

パウパウアクアガーデン銀座

住所:東京都中央区銀座7-17-14松岡銀七ビル1・2F/都営大江戸線【築地市場駅】A3番出口より徒歩1分
営業時間:平日13:00~21:00 / 土日祝11:00~20:00
URL:http://www.paupau.co.jp/html/map.html

都心で売り場面積が広いアクアリウムショップの一つです。淡水魚、海水魚、水草、器具は一通り揃っています。個人的にはレイアウト素材が今一つという印象ですが、この立地にも関わらず特に値段が高いという訳ではないので貴重な大型ショップとして今回のリストに加えました。

トロピランド小平店

住所:東京都東村山市恩多町2-41-7(小平駅より徒歩13分)
営業時間:平日13:00~21:00 / 土日祝11:00~20:00
URL:http://www.tropiland.co.jp/kodaira.html

一つ上のパウパウアクアガーデンと今回紹介するトロピランドは㈱日本水族館の系列店です。都心の大型店舗がパウパウ銀座店ならば多摩地区の大型店はトロピランド小平店です。

売り場面積が広いので店内を見て回るだけでも見応えがあり、土日は家族連れの方でかなり混んでいます。それとこのお店に関わらずこの系列(株式会社日本水族館)の店員さんは全体的に丁寧な接客をしてくれる人が多く気持ちのいい買い物が出来ます。

PD 熱帯魚センター

住所:東京都武蔵村山市学園3-21-1
営業時間:平日13:00~21:00 / 土日祝11:00~20:00
URL:http://www.pdnettaigyo.co.jp/

トロピランド小平店は新青梅街道沿いにあるのですが、新青梅街道を青梅方面に進むとこのPD 熱帯魚センターがあります。PD熱帯魚センターはとにかく売場面積と水槽の数が多く、そして値段も安めです。

アクセスは立川駅からバスで15分なので車で行くことをオススメしますが魚の種類も豊富で見応えはあります。ちなみにレイアウト水槽はほぼ無かったと記憶しています。

ペンギンビレッジ 石神井本店

住所:東京都練馬区石神井台6-19-2/大泉学園駅からバスで5分
営業時間:11:00~21:00 水曜定休
URL:http://www.penguinvillage.co.jp/hontenjouhou.html

ペンギンビレッジ本店はオシャレで清潔感がある広い店内が特徴のお店です。ADA特約店なのでレイアウトや水草にも力を入れているので見ているだけで癒される水槽が数多くあります。

適切な言い方ではないかもしれませんがまるで水族館のようなお店で私の家からも遠いのですが定期的に行きたくなるお店です。大型店はこれまでも紹介してきましたがペンギンビレッジ店内の全体的な綺麗さはズバ抜けています。

アクアテイク-E

住所:東京都足立区綾瀬2-20-12/綾瀬駅から徒歩5分
営業時間:10:00~19:30 火曜定休
URL:http://aquatake-e.jp/index.html

優しい雰囲気の店長・武江さんは毎年ADAレイアウトコンテストに出品していて好成績を収めてる方で店内には水草レイアウト水槽が小型から大型水槽まで丁寧に管理されています。

ADA製品やレイアウト素材も豊富ですが生体の状態の良さもこのお店の特徴で、大磯で育てられた発色がいい熱帯魚が出迎えてくれます。

Aquarium house Halu

住所:東京都足立区柳原2-24-1/北千住駅から徒歩10分
営業時間:12:00~20:00  火・水曜定休(若干不定期のためHPなどで要確認)
URL:http://aquariumhousehalu.com/

とにかくレイアウト素材が大量に、そして安価で売っているお店です。水草とお魚もおまけ程度に売っていますがあくまで石と流木がメインで大量に店内に鎮座しています。

広くはない店内ですがこれまで紹介した大型店より素材の量は多いと思うので石や流木を探している人にオススメしたいお店です。

An aquarium.

住所:東京都文京区音羽2-3-22/護国寺駅から徒歩5分
営業時間:曜日による  火・水曜定休
URL:http://www.an-aquarium.com/

An aquarium.豊富な種類のアピストを販売されているお店として有名です。ほぼアピスト専門店と言ってもいいかもしれませんが都内と言わず全国を見渡してもこのようなお店は珍しいのではないのでしょうか。

代表の志藤さんはアピストの知識はもちろんのこと水草レイアウトにも造詣が深い方です。

まとめ

今回は東京都内の有名店を紹介しました。中でも個人的オススメは大型店であればペンギンビレッジ本店、水草レイアウト水槽が見たいのであればアクアフォレスト新宿店とH2目黒店、レイアウト素材を探しているのであればアクアテイク-EとAquarium house Haluがいいかなという感じです。

-その他

Copyright© アクアリウムの始め方 , 2018 All Rights Reserved.